E-bike

スポーツバイクに電動アシストを取り付けたタイプの自転車。アシストがあるので、長距離や坂道も楽に進めます。運転操作も簡単で、普段運動しない方でも気軽に運転できますので、目的地へは心地よい疲れとともに到着できます。隠岐諸島には豊かな自然・変化に富んだ地形や、多様な歴史・文化スポットが島の各所にあります。小回りが利き、自然の風や天候を肌で感じることができるe-bikeは、山と海が近くに位置し、高低差がある隠岐諸島を巡るのにおすすめのアクティビティです。


Schedule スケジュール

①自由気ままプラン

それぞれの島の玄関口である観光協会で、E-bikeをレンタルし、島のスポットへ気ままにお出掛け。
3時間2,600円 1時間増毎800円 1泊2日7,700円 ※貸出料金には自転車保険料が含まれております。
菱浦港(海士町) → 明屋海岸:25分
海士町北部をぐるっと一周のんびり立ち寄りながらめぐると3時間ほど。
別府港(西ノ島) → 摩天崖:45分
摩天崖まで登り、下って国賀海岸で散策、浦郷エリアで休憩しながら3時間ほど。
来居港(知夫里島) → 赤壁:45分
牛やたぬきを横目に山のてっぺんまで、途中商店に立ち寄ってお菓子や飲み物でひと休憩。赤壁まで立ち寄ると3時間ほど。

②プロガイドプラン

・E-bikeの乗り方のレクチャーからスタートし、しっかり安全確認をしたら、島をぐるっとガイドの先導で回ります。ヘルメットにインカムを装備しており、走行中にガイドの説明や仲間との会話も楽しめます。お弁当やおやつもついて、見どころ満載で充実の6時間。
10:00ごろ 隠岐しぜんむらをスタート
5分走行:明屋海岸
5分走行:潮風ファーム
10分走行:宇受賀命神社・三郎岩
10分走行:北分大橋
15分走行:隠岐神社
25分走行:島前カルデラ
15分走行:菱浦港 到着
(他にも天川の水、岩牡蠣の生産所、松島をめぐるコースもあります)