温かな日差しを浴びる隠岐の春

春の匂いを探しながら、自転車で風をきって島の中を駆け巡る。島の営みを感じる場面で立ち止まり、少しだけ触れてみる。マイペースで見晴らしのいい山のてっぺんでプチアウトドア体験をしたり、海士を代表するスポットで心穏やかに過ごしたり。


Schedule スケジュール

9:30 am

Entô発 観光協会にてレンタサイクル

Entôから徒歩約3分、菱浦港フェリーターミナル1階の観光案内所にてレンタサイクルの手続き
※事前のご予約がお勧めです

10:15 am

島のさんぽみちに参加

隠岐神社にて、ガイドとともに桜を眺めながら中里エリアを散策。
島民の何気ない日常について触れながら、のんびりと島歩きができます。

11:40 am

つなかけでパンを入手。

島唯一のパン屋さんつなかけで、焼きたてのパンを入手。
近くの商店でランチやホットサンドの具材を入手しても。

12:00 pm

金光寺山でピクニック。

標高164mの高台から島々を眺めながらピクニック。晴れて澄んだ日には海に浮かぶ小島が綺麗に見えます。
Entôで借りたカフェ&ホットサンドセットを使って、簡単アウトドアランチやコーヒー豆を挽いて、お湯を沸かしてほっと一息のブレイクタイム。

11:10 pm

菱浦港 帰港

海上と海中をご覧いただいたあとは、改めて地表をご覧ください。火山の噴火によって出来た地形は箇所箇所で地球の力強さを感じていただけることでしょう。

13:00 pm

明屋海岸散策。ハート岩

海士の中で最後に噴火の起こった場所である明屋海岸は、地形的に価値の高い場所であり、パノラマに広がる美しい景色を望める場所であると同時に、
夏は海水浴場にもなる島民お馴染みの東の海岸。
透き通るような碧いの海に浮かぶ岩は、近づくと見えてくるハート型に穴から、”ハート岩”とも呼ばれています。

13:30 pm

しおかぜファームで牛に挨拶

隠岐牛が放牧されているエリアを抜けるルートを辿れば牛を間近でみられることも。
海をバックにのびのびと草を食む牛さんにこんにちは。

14:00 pm

宇受賀命神社にて参拝

現存する最古の神社名簿「延喜式」の中で、最高位の名神大社に位置付けられており、 出雲大社とならぶ、島根県の六社の内の一社です。
参道が田んぼに囲まれており、春から夏にかけては水田の美しさを感じることができます

14:30 pm

菱浦へ