Tour &
Activity

Entôはボーダレス。
46億年前に誕生した地球、660万年前に生まれた隠岐諸島。3万年前に日本列島に人類が渡り、1000年前に隠岐が遠流の地となりました。2013年にジオパークの世界認定を受けて、そして、いまがあります。
そんな隠岐をフィールドに、まる裸の地球を感じる時間へ。私たちも地球の一部。Entôに、内と外の垣根はありません。窓の向こうに広がる島前の島々、そして海。部屋から飛び出して、自然の中、町の中へ。ジオパークでまっさらな自分に還る時間も、かけがえのないEntô時間です。


Entô Activity

アクティビティ

ゆるやかな里山フットパスから低山トレッキングで山の中へ。海中展望船やシースクーター、パックラフトで海の中へ。E-bikeで町も山も駆け抜けたり、島の暮らしの中へ潜り込んでみたり…ひと目では捉えきれない、この島の自然が語るストーリーを見つけに出かけてください。

  • Entô Walk

    目の前にある自然や食べ物、行き交う人々。ただ楽しむのもいいですが、その魅力の背景を知れば旅がもっと楽しくなる。Entôスタッフが島のことを少しご紹介します。 スタッフとともにEntôの展示や、Entôの周りの景色などを深く知ってみる時間を。

  • 海中展望船 あまんぼう

    緑がかった海と広く青い空、海に囲まれたカルデラ地形から滲み出る淡水、日常と非日常。 何かとの境を感じると共に、一つ一つが地球との繋がりを体感できる海中展望船「あまんぼう」。なびく海風を感じながら「今」を見つめてみてはいかがでしょうか。

  • E-bike

    車では気づかない、自分の目で見つけた細かな自然の素晴らしさを体感。 むきだしの自然をありのままに感じ、ゆったりと流れる島時間を感じてみてはいかがでしょうか。 目的地をあえて設定せず、自然と出会う旅を楽しむのも良い。 風、そして自然の匂いを直に感じることのできる旅は素敵な思い出の一つとなるでしょう。

  • 島のさんぽみち

    島の真ん中、隠岐神社のある中里地区を島民と一緒にさんぽ。島に伝わる物語や四季の移り変わりなど、歴史だけではない島の「素」に触れてみませんか?

  • 焚き火

    火のうごきを眺めるのも、その日に偶然集まった人と話すのも、火の番をしているスタッフと旅の相談をするのも、自由。星空の下、思い思いの時間をお過ごしください。

  • あまんぼうナイトクルーズ

    街灯の少ない海士の夜。のんびり水面を進む展望船あまんぼう。海は真っ暗。でも、海の中はまるでプラネタリウムのように、キラキラと幻想的な世界が広がっています。海の中で静かに漂い、波紋に合わせて光る夜光虫。静かな海に包まれ、星空の光と、夜行虫の光を見つめながら、海に浮かぶような体験を。


Entô Tour

ツアー

ジオパークに息づく魅力を目一杯享受するには、気軽に参加できるツアー、特にガイド付ツアーがオススメです。ただ自然を眺めるだけでなく、「なぜあの絶壁は、不思議な色や形をしているの?」「どうしてこの島には、見たことのない動物や植物がいるの?」そんな疑問に、豊富な知識を持ったガイドが答えながらナビゲートします。

海中展望船あまんぼうに乗って 
奇岩「三郎岩」がすぐ目の前に

島を余すところなく、まるごと体験へ。
アクティビティを充実させる、
さまざまなサービス。

  • 港でチェックイン

    船が着いたら、港でチェックインが可能。アクティブ派の方は、Entôを経由しなくてもすぐにフィールドへ飛び出せます。もちろん荷物はお預かりし、お泊りになる部屋までお運びいたします。

  • ガイダンス

    隠岐や島前、海士町がどんな場所か?どんな人たちが暮らしているのか?知れば、滞在・アクティビティがもっと楽しくなる。もっと動き回りたくなる。そんな旅するあなたの能動性を引き出す情報をレクチャーします。

  • 相談事は観光協会へ

    何をしよう?どこへ行こう?あの夕日はどこで見れる?あれはどこで食べられる?はじめての場所、限られた時間で、旅の悩みは尽きないもの。旅のアレンジのお手伝いから、島民たちとの橋渡し役まで。港でいつでもお待ちしています。

  • フィールドコンシェルジュ

    あの野菜を作った人のところへ。今日一番きれいに星が見える場所へ。地球がむき出しになったようなあの絶景へ。ガイドブックの名所巡りにとどまらず、もっと奥へ、もっと島の暮らしの中へ。一人では辿り着けない場所まで、フィールドコンシェルジュがつなぎますので、お気軽にご相談ください。


Geo Room “Discover”

本物に触れるための予習の場

知れば、ジオパークの散策・観察がもっと面白くなる。もっと記憶に残る体験になる。アクティビティやツアーに出かける前に、展示室Geo Room “Discover”にぜひお立ち寄りください。敢えて最小限に凝縮した説明と無彩色のオブジェは、窓の外、多面的に広がる世界へのいざないです。